古式 相撲の節会








タイトルの通り、王朝時代の天覧相撲において、
演奏されていたという記録がある舞楽をセレクトしたアルバム。

現在でも大相撲は東と西に分かれて取組をしているが、
当時からそうだったようで、東が勝った際には唐楽を、
西が勝った際には高麗楽を演奏していたらしい。

そのようなわけで、雅楽における舞楽の有名な曲も
東西まんべんなく含まれていて舞楽選集としての価値も高い。
さらに注目なのが、他のCDではお目にかかったことのないような
「散手」「狛鉾」「剱気褌脱」「新靺鞨」といった楽曲の存在。

レア曲が同時に含まれているベスト盤、的な趣で楽しめるCDだ。



(Amazonでは現在取り扱いがないようだが、図書館などではたまに見るので探してみてほしい。)

2018/07/12(木) 16:30 PERMALINK